ザ・ラヂオカセッツ – ザ・ラヂオカセッツ lyrics

All songs produced and arranged by The Radio Cassettes. Tracks 1, 4, and 5 written and composed by Yamashita Hideki. Track 2 written and composed by Ohtani Pen. Track 3 written and composed by Nakamura Satoshi. Track 6 written by Yamashita Hideki and composed by Kojima Yoshihiro.

1. 東京 (Tokyo)
灯りをつけて ねぇ東京 僕の暗いこの心に
(akari o tsukete nee Tokyo boku no kurai kono kokoro ni)
光を射して ねぇ東京 僕らこれから行く先の奥にさ の奥にさ ノックして
(hikari o sashite nee Tokyo bokura kore kara yuku saki no oku ni sa no oku ni sa NOKKU shite)

灯りをつけて ねぇ東京 木造二階角部屋に
(akari o tsukete nee Tokyo mokuzou ni kai kadobeya ni)
夏の暑い日には 群青色の面影追いかける
(natsu no atsui hi ni wa gunjou iro no omokage oikakeru)

迷って 失って 下手くそなままでいいよ
(mayotte ushinatte hetakuso na mama de ii yo)
新しい本当の声に 耳をすませ
(atarashii honto no koe ni mimi o sumase)

恐れないで 振り向かないないで 変わり続ける人よ
(osorenaide furimukanaide kawari tsudzukeru hito yo)
忘れないで
(wasurenaide)
追いかけて走れ それぞれのストーリーを
(oikakete hashire sorezore no SUTOORII o)

悩みの種から可能性の花をいつか咲かす頃
(nayami no tane kara kanousei no hana o itsuka sakasu koro)
この冷え切った眠らぬ街が 暖かになるだろう
(kono hiekitta nemuranu machi ga atataka ni naru darou)
望むなら 望むほど
(nozomu nara nozomu hodo)

何も変わらない毎日の その中で描く理想の日々
(nanimo kawaranai mainichi no sono naka de egaku risou no hibi)
覚える度にかすれてゆく 嗚呼、君の優しい声も
(oboeru tabi ni kasurete yuku aa, kimi no yasashii koe mo)

東京 ねぇ東京
(Tokyo nee Tokyo)

無くさないで 悲しまないで 走れ続けることを
(nakusanaide kanashimanaide hashire tsudzukeru koto o)
忘れないで
(wasurenaide)
始まりの場所に来た 来た
(hajimari no basho ni kita kita)

ねぇ東京 愛しても愛されても終わらない街で
(nee Tokyo aishitemo aisaretemo owaranai machi de)
ひとつだけの君だけのストーリーを
(hitotsu dake no kimi dake no SUTOORII o)
君だけのストーリー
(kimi dake no SUTOORII)

東京 東京
(Tokyo Tokyo)

2. ロックンロール (ROCK’N’ROLL)
僕に歌を教えてくれたのは バンドのボーカルだった
(boku ni uta o oshiete kureta no wa BANDO no BOOKARU datta)
僕にロック教えてくれたのは バンドのギターだった
(boku ni ROKKU oshiete kureta no wa BANDO no GITAA datta)

誰にでも真似できるような 生活に流されて
(dare ni demo mane dekiru you na seikatsu ni nagasarete)
僕ら一体いつから アレを始めたんだろう
(bokura ittai itsu kara ARE o hajimetandarou)

磨り減れども無くならない 若さに身を委ね
(suriheredomo nakunaranai wakasa ni mi o yudane)
ゆらり辿り着いたのは 君のいない街だった
(yurari tadoritsuita no wa kimi no inai machi datta)

僕に歌を教えてくれたのは バンドのボーカルだった
(boku ni uta o oshiete kureta no wa BANDO no BOOKARU datta)
僕にロック教えてくれたのは バンドのギターだった
(boku ni ROKKU oshiete kureta no wa BANDO no GITAA datta)

悲しみ教えてくれたのは 君の優しさだった
(kanashimi oshiete kureta no wa kimi no yasashisa datta)
僕ら一体このまま どこへ行くのかね
(bokura ittai kono mama doko e yuku no ka ne)

まるでユートピアのような 時代に騙されて
(maru de YUUTOPIA no you na jidai ni damasarete)
僕ら一体いつから アレを忘れたんだろう
(bokura ittai itsu kara ARE o wasuretandarou)

名前もつけられないような 情熱に身をまかせ
(namae mo tsukerarenai you na jounetsu ni mi o makase)
忘れられないことなど 無いはずなんだけれどな
(wasurenai koto nado nai hazu nanda keredo na)

僕に歌を教えてくれたのは バンドのボーカルだった
(boku ni uta o oshiete kureta no wa BANDO no BOOKARU datta)
僕にロック教えてくれたのは バンドのギターだった
(boku ni ROKKU oshiete kureta no wa BANDO no GITAA datta)

悲しみ教えてくれたのは 君の優しさただだった
(kanashimi oshiete kureta no wa kimi no yasashisa tada datta)
僕ら一体このまま どこへ行くのかね
(bokura ittai kono mama doko e yuku no ka ne)

行ってしまった者たちが 戻れる駅など無くて
(itte shimatta monotachi ga modoreru eki nado nakute)
僕ら一体これから 何処へゆくのかい
(bokura ittai kore kara doko e yuku no kai)

磨り減れども無くならない 情熱に手を引かれて
(suriheredomo nakunaranai jounetsu ni te o hikarete)
いつか辿り着いたのは 君のいる街なのかい?
(itsuka tadoritsuita no wa kimi no iru machi na no kai?)

3. ジャックとダニエル (JACK to DANIEL)
最終電車は行ってしまったね
(saishu densha wa itte shimatta ne)
ここで乗らなきゃって思ったのに 間に合わなかったね
(koko de noranakya tte omotta no ni ma ni awanakatta ne)
もう一軒どうだろう 朝までいいだろう
(mou ikken dou darou asa made ii darou)
陽気な声 千鳥足で ネオン街へ消えて行く
(youki na koe chidoriashi de NEON gai e kiete yuku)
どこにでもあるよくある話 君と僕の終わらない話
(doko ni demo aru yoku aru hanashi kimi to boku no owaranai hanashi)

最近どうなの? 色々あってね
(saikin dou na no? iroiro atte ne)
振り回され流されて 心なしか寂しいね
(furimawasare nagasarete kokoronashi ka samishii ne)
君は自由だな 昔から変わらないな
(kimi wa jiyuu da na mukashi kara kawaranai na)
未だに半信半疑こんな世の中に愛を求めてる
(imada ni hanshinhangi konna yo no naka ni ai o motometeru)
そう呟いて 一人眠るのかい
(sou tsubuyaite hitori nemuru no kai)
もうすぐ来る夜明け待たずに
(mou sugu kuru yoake matazu ni)

今ならきっと言える 心の奥の感情を
(ima nara kitto ieru kokoro no oku no kanjou o)
僕ら曖昧にごまかして また走り続けていく
(bokura aimai ni gomakashite mata hashiri tsudzukete iku)
何かがきっと変わる 誰もがそんな夜を
(nanika ga kitto kawaru daremo ga sonna yoru o)
今日もぼんやりと胸に抱いてグラスを空けていく
(kyou mo bonyari to mune ni daite GURASU o akete yuku)

満たされない朝も 孤独に泣いた夜も
(mitasarenai asa mo kodoku ni naita yoru mo)
僕ら確かに踏みしめてはまた迷うけど
(bokura tashika ni fumishimete wa mata mayou kedo)
涙がきっと渇く 僕らはそんな日々を
(namida ga kitto kawaku bokura wa sonna hibi o)
今日もぼんやりと胸に抱いてグラスを空けていく
(kyou mo bonyari to mune ni daite GURASU o akete yuku)

最終電車は行ってしまったね
(saishu densha wa itte shimatta ne)
ここで乗らなきゃって思ったのは ここだけの話だよ
(koko de noranakya tte omotta no wa koko dake no hanashi da yo)

4. 古いギター (furui GITAA)
古いギター 鳴らして歌う 知らないたくさんの話
(furui GITAA narashite utau shiranai takusan no hanashi)
君は僕の友達
(kimi wa boku no tomodachi)
聴かせてくれ 古いギター
(kikasete kure furui GITAA)

古いギター 地球の鼓動 生まれる前 死んだ後のこと
(furui GITAA chikyuu no kodou umareru mae shinda ato no koto)
真実なら 何より優しく
(shinjitsu nara nani yori yasashiku)
ジョークなら 真っ黒く
(JOOKU nara makkuroku)

古いギターで新しい歌を 誰かと出会ったり 別れたり
(furui GITAA de atarashii uta o dareka to deattari wakaretari)
君は僕の そうさ! 友達
(kimi wa boku no sousa! tomodachi)
歌ってくれ 古いギター
(utatte kure furui GITAA)

忘れないでいておくれ いつの時でも
(wasurenaideite okure itsu no toki demo)
君を歌うから 連れて行って ギター
(kimi o utau kara tsurete itte GITAA)

5. 夜伽 (yotogi)
ダンボール箱の塀に囲まれた 君の部屋はとても遠い所へ
(DANBOORU bako no hei ni kakomareta kimi no heya wa totemo tooi tokoro e)
行ってしまっても 雨上がりの夜に
(itte shimattemo ameagari no yoru ni)
僕はずっと 君のことを 思い浮かべてた
(boku wa zutto kimi no koto o omoi ukabeteta)

読み終えた本の山に囲まれて 暮らす君はとても遠い所へ
(yomioeta hon no yama ni kakomarete kurasu kimi wa totemo tooi tokoro e)
行ってしまっても 雨上がりの夜に
(itte shimattemo ameagari no yoru ni)
僕はずっと 君のことを 思い出すだろう
(boku wa zutto kimi no koto o omoi dasu darou)

おお マイガール 戻っておいでよ
(oo MAI GAARU modotte oide yo)
何も無かったような顔してさ
(nanimo nakatta you na kao shite sa)
おお マイガール 帰っておいでよ
(oo MAI GAARU kaette oide yo)
長い影ひとつ 帰り道
(nagai kage hitotsu kaerimichi)

ダンボール箱の塀に囲まれた 君の部屋は今は遠い所へ
(DANBOORU bako no hei ni kakomareta kimi no heya wa ima wa tooi tokoro e)
もう会えなくても 雨上がりの夜に
(mou aenakutemo ameagari no yoru ni)
目を閉じれば 君が今も 傍にいるようだ
(me o tojireba kimi ga ima mo soba ni iru you da)

いつまでも大人になれない 今日の僕らよ
(itsumademo otona ni narenai kyou no bokura yo)
いつまでも子供のまま はしゃいでいたかった
(itsumademo kodomo no mama hashaideitakatta)
「悲しみ色した街」が「宝もの」になるまで
(“kanashimi iro shita machi” ga “takara mono” ni naru made)
僕はずっと 君のことを 思い出すだろう
(boku wa zutto kimi no koto o omidasu darou)

おお マイガール 戻っておいでよ
(oo MAI GAARU modotte oide yo)
何も無かったような顔してさ
(nanimo nakatta you na kao shite sa)
おお マイガール 帰っておいでよ
(oo MAI GAARU kaette oide yo)
長い影ふたつ 帰り道
(nagai kage futatsu kaerimichi)

おお マイガール
(oo MAI GAARU)

6. 七色行き (nanairo yuki)
モノクロ色した街の隅で 流れゆく 雲に憧れてた
(MONOKURO iro shita machi no sumi de nagare yuku kumo ni akogareteta)

片道切符もって ぶらり何処へゆこう
(katamichi kippu motte burari doko e yukou)
めくるめく毎日に のみ込まれぬよに
(mekurumeku mainichi ni nomikomarenu yo ni)

退屈で千切れた街の隅で いつものあれこれくぐり抜けて
(taikutsu de chigireta machi no sumi de itsumo no are kore kugurinukete)

片耳のイヤホンと 解けた靴の紐
(katamimi no IYAHON to toketa kutsu no himo)
戻れない瞬間は 見落とさぬように
(modorenai shunkan wa miotosanu you ni)

走り出せよ 次の街へ
(hashiridase yo tsugi no machi e)
満ち足りたもの するり抜けて
(michitarita mono sururi nukete)
会いにゆくよ 揺られながら
(ai ni yuku yo yurarenagara)
君の元へ 続きますように
(kimi no moto e tsudzukimasu you ni)

走り出せよ 君の街へ
(hashiridase yo kimi no machi e)
長いレールは 色付いたよ
(nagai REERU wa irodzuita yo)
会いにゆくよ 会いにゆくよ
(ai ni yuku yo ai ni yuku yo)
この思いが 途切れないように
(kono omoi ga togirenai you ni)

君を乗せて 僕を乗せて 何処までも走る
(kimi o nosete boku o nosete doko made mo hashiru)
君を乗せて 僕を乗せて 何処までも走る
(kimi o nosete boku o nosete doko made mo hashiru)



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s